飲む日焼け止め(飲む日傘)として有名なインナーパラソル16200ですが、その効果や成分、飲み方や危険性、最安値である990円よりも安い購入方法はないのかなど気になりますよね。ですので、ここで飲む日傘のインナーパラソル16200の主な効果や成分、飲み方や危険性はあるのか、そして最安値である990円よりも安く購入する方法はあるのかをまとめてみました。体内に入れるものですので、しっかりとした知識を身につけて安全に使用するようにしましょう。

 

インナーパラソル16200を早く安く購入したい人は以下のサイトからできます。

今すぐクリック↓↓して見てみてくださいね!

飲む日焼け止めインナーパラソル16200にはどんな効果が?

そもそも、飲む日焼け止め(飲む日傘)というのはどんな効果があるのでしょうか。飲む日焼け止めと言っても、飲むだけで本当に効果があるのかよくわからない部分もあると思います。ですので、日焼けの原因と飲む日焼け止めのメカニズムについて知っておくといいでしょう。

 

日焼けの原因

日焼けは”紫外線”を浴びることによって起こります。具体的には、紫外線によって皮膚が炎症を起こし炎症を起こしてしまう”サンバーン”と紫外線によって皮膚内でメラニン色素が生成され色素沈着してしまう”サンタン”の二つに分けられます。

また、紫外線を浴びることによって、体内に”活性酸素”を発生させてしまいます。活性酸素は本来、適量であれば肌を守ってくれる大切なものなのですが、適量を超えてしまうと肌に悪影響を与えてしまうのです。金属が酸化して錆びてしまうように、人の体内も酸化によって錆びてしまうのですね。そして、その活性酸素から肌を守るために生成されるのがメラニン色素です。ですがこのメラニン色素もまた、適量を超えることで肌の老化を促進させ、シミやシワの原因となってしまうのです。

 

飲む日焼け止めのメカニズム

活性酸素の働きを抑制するには”抗酸化作用”が必要になってきます。そして飲む日焼け止めにはその”抗酸化作用”を含む成分が豊富に含まれているのです。体内に取り入れることでなぜ日焼け止めになるのかというと、この”抗酸化作用”というのが最も大きな理由にあたります。また、肌のハリを保つアンチエイジング効果や美肌効果を持つ成分も多く含まれており、紫外線から肌を守る効果があるのです。

インナーパラソル16200を使ってみた口コミレビュー

インナーパラソル16200が届いたので口コミレビューをしていきます。インナーパラソル16200が紫外線対策を皮膚内部から行っていくという効果は本物なのでしょうか?焼けないのでしょうか?実際に3か月使ってみた口コミレビューも載せていきます。

インナーパラソル16200が封筒で届きました。中身が何かわからないように、わざわざ無地の封筒にしているという気遣いがありがたかったです。封筒を空けてみたらインナーパラソルを守るように、プチプチで包まれていたので安心でしたね!

 

インナーパラソル16200登場!光沢があるパッケージで、これから美容頑張ろう~って元気をもらえます。太陽にも負けないというエネルギーも感じますね!

 

成分はこんな感じで裏面に書いています。

 

早速開けてみると、薄く緑がかったサプリが出てきました。香りは無臭でした。大きさは直径0.8ミリほどなので、飲むのに大丈夫そうです。

 

水と一緒に飲んでみました。するっと飲めましたよ。

 

 

無臭でした!

 

これで肌の内部から日焼け対策ができるならうれしいですねー!引き続き飲んで効果を確かめていきたいと思います!

追記です!

インナーパラソル16200を使ってみたレビュー~条件~

インナーパラソル16200を以下の条件で3か月飲みました。本当に焼けなかったり、美容に効果があるのでしょうか?確かめてみたいと思います。

  • インナーパラソルを飲んだ期間は5月~7月
  • 自転車で仕事場まで通っている
  • 肌は弱め
  • 一日に2粒ずつ朝食後、インナーパラソル16200を飲む
  • 朝食時に飲むのを忘れる時もあった。飲めないときはアフターケアとして夜2粒を飲むようにした
  • 肌はニキビができやすい

 

インナーパラソル16200を使ってみたレビュー~1か月後~

インナーパラソル16200を飲んで1か月が経ちました。この1か月は、朝食後が、ちょうど外に出て太陽の光を浴びる30分前にあたったので、この朝食後に飲むようにしました。飲んでいると、いつもは日焼け止めを塗っていても汗で落ちるだろうな~という心配があったのですが、インナーパラソル16200を飲んでいるんだと思うと、そこまで気にしなくて良かったのがうれしかったですね。

自転車をこいでいるときはしないですが、外回りに歩くときなんかは日よけに手袋をしていました。その手袋も、正直仕事中に歩くのにすごく暑かったんですよね。だけれど、インナーパラソル16200を飲んでいるので思い切ってやめてみました。でも、1か月後、いつもより日焼けしていなくて、真っ黒になっていないのでかなり外からの日焼けにも効果があるのかなと思ってしまいました。

で、1か月目なんで朝飲もうと思っても飲み忘れることも多かったんですよね。でもインナーパラソル16200は飲み忘れても、日焼けをした後のアフターケアにも使えるということなので、夜には2粒飲むようにしていました。

そのおかげか肌もつるつるになってきたような気がします。

 

インナーパラソル16200を使ってみたレビュー~2か月後~

インナーパラソルを使ってみて2か月後です。だいぶ朝2粒のむのに慣れてきましたけど、また忘れたら夜に2粒飲むようにしていましたね。たまに会社に持っていくと、これ何~?とインナーパラソルについて注目されました。説明してあげるとかなり興味を持っていました。

2か月目のインナーパラソルの効果として写真を撮ってみましたがいかがですか?1か月目とあまり見た目の黒さも変わらない気がしています。もう6月なので、紫外線もだんだん降り注いでいるのですが、そこまで変わっていないということは効果があるのでしょう。

 

インナーパラソル16200を使ってみたレビュー~3か月後~

いよいよインナーパラソル16200を使った3か月目、7月です。大抵この時期になると、日差しがかなり強くて腕が真っ黒になるんですよね。だけど、今回は本当にあまり変わっていない気がします。

3か月飲んでみて調子悪くなったらやだな~と心配していた部分もあったんですけど、そんな問題は何もなく、将来シミやシワを防いできれいになれるんだな~と思うと楽しく続けることができました。一年中飲んでもいいインナーパラソル16200ですし、定期購入しているので、引き続き飲んで、美容対策していこうと思います!

インナーパラソル16200の具体的な成分は?

気になるのはこの飲む日焼け止め(飲む日傘)、インナーパラソル16200の成分ですよね。安心して使用するためにもどんな成分が使用され、それがなぜ効果があるのか知っておくといいでしょう。

ニュートロックスサン

もっとも配合量が高いのが”ニュートロックスサン”です。ニュートロックスサンとは、スペインで開発された100%天然由来の成分であり、ローズマリーとシトラスを原料としています。実はこの”スペイン”というのが大きなポイントで、スペインは紫外線がとても強いんです。そのスペインで育った植物であることから、抗酸化作用がとても強いんですね。

また、抗酸化作用には体の免疫力を高めてくれる効果もあります。つまり、体本来の強さを取り戻してくれるので、日焼けしてしまった肌の回復力を高めてくれる効果があります。

 

パインセラ

パインセラは、パイナップルの果実から抽出されたセラミドのことで、高い美容効果を持っています。パイナップルにはビタミンはもちろん、肌の代謝を促す酵素が豊富に含まれています。また、セラミドには肌の保湿機能、さらに肌を外的刺激から守るバリア機能があります。

肌の代謝を促すことで肌の表皮が新しく生まれ変わる”ターンオーバー”が正常に行われます。また、セラミドの保湿やバリア効果により、肌の老化を防ぐとともに、シワを防ぐことができるのです。よってパインセラは美肌を保つ上で非常に効果的な成分なんですね。

 

コプリーノ

コプリーノとはキノコの一種であり、エルゴチオネインという強い抗酸化作用を保つ成分を含んでいます。ただ、栽培が非常に難しく貴重であることから幻のキノコとも言われています。このコプリーノは、紫外線には特に効果的です。コプリーノエキスやエルゴチオネインは、紫外線を浴びることによって起こる皮膚の老化やメラニンの生成を抑制してくれることで、シミ、シワを防いでくれるのです。

幻のキノコと言われるほど貴重なキノコであることから、なかなか食事から摂取することは難しいのですが、サプリメントなどでしたら比較的容易に摂取することが可能です。

 

ビタミンC、ビタミンP

”美肌”と聞くとビタミン類を思いかべる方も多いのではないでしょうか。このインナーパラソル16200にはビタミンCビタミンPも豊富に配合されています。まず、ビタミンCはシミの原因となるメラニン色素の抑制効果があります。予防だけでなく、すでに色素沈着されてしまったシミを改善する効果もあるのです。他にも、肌のハリや弾力には欠かせないコラーゲンの生成を促進する役割も担っています。

ビタミンPは聞きなれない方も多いのではないでしょうか。ビタミンPにも抗酸化作用があり、肌の老化を防いでくれる役割があります。ですが、もっとも大きな効果はビタミンCを助けてくれる効果です。実はビタミンCは熱に弱く、空気に触れても破壊されすい不安定な成分なのです。ですが、ビタミンPのサポートによってビタミンCの酸化を防ぎ、体内で最大限の効果が発揮できる、ビタミンCととても相性のいい成分なんです。

インナーパラソルの危険性と効果的な飲み方は?

ここで気になるのは危険性と飲み方ですね。これだけ有効な成分が多いのなら何か副作用の危険性もあるのでは?と思ってしまうでしょう。ですがインナーパラソル16200は国産品、そして健康食品であり、成分も天然由来のものであることから安全性は非常に高いです。副作用の報告などもありません。ただ、どんな食品やサプリでも合う合わないといったことはあります。使用してみて体調に異変を感じたらやめたほうがいいでしょう。

また、害のある成分はありませんが、デリケートな時期である妊娠期間中の方は使用を控えたほうがいいです。飲み方としては、用法容量などは決まってはいませんが1日2錠〜6錠を目安にして飲むといいでしょう。定期的に、特に外出前などは忘れずに飲むようにしましょう。

インナーパラソル16200はアフターケアにも効果あり!

インナーパラソル16200は、アフターケアにも効果があるって知っていましたか?日に焼けて色素が沈着したらシミになると思うのですが、インナーパラソル16200ではシミを黒くしないように守ってくれるので、日に焼ける前だけでなく、日に焼けてしまった!というその後のアフターケアまでできてしまうんです!

インナーパラソルは1日6粒まで飲めるので、朝日を浴びる30分前に加えて、海に行って日焼けをした後にはもう2粒飲むという使い方をしてアフターケアをしていくことも可能ですよ。

インナーパラソル16200飲むタイミングは?

インナーパラソル16200を飲むタイミングですが、1日2粒から6粒まで効果によって使い分けることが可能です。インナーパラソル16200を飲むタイミングは、いつでもいいことになっているのですが、一番効果があるのが、日光に当たる30分前に飲んでおくことです。

インナーパラソル16200は飲んで30分ほどしてから効果を発揮していくということになるんですね。4粒や6粒飲む場合は、昼か夜の食後が忘れずに飲むいいタイミングではないでしょうか。午前中や昼に日光に当たり紫外線を浴びた後のアフターケアもできていきます。

一番は継続して習慣化させることなので、ご飯を食べた後に飲む!と決めておけば忘れなくて良さそうですよ。

 

インナーパラソル16200はアットコスメで売ってる?

おしゃれや美容に気を使っている人が必ずと言っていいほどチェックするのがアットコスメですが、こちらアットコスメでインナーパラソルが売っているかどうかを調べてみました。結果は、アットコスメで販売しているのではなく、アットコスメで公式ページが紹介されていました。

アットコスメといえば口コミですが、インナーパラソルの効果に納得している口コミが多かったです。

  • サプリで紫外線対策ができるなんてすごい!目から紫外線が入って日焼けすると聞いて怖くてサングラスもしていますが、インナーパラソルならそこなで日差しを怖がらなくてもいいので安心です。
  • 日焼け止めの塗り直しを心配しなくていいので助かっています。パッケージもかわいいですね。

 

インナーパラソル16200の最安値は990円?もっと安く購入する方法は?

 

インナーパラソル16200の最安値での購入方法を調べてみると、楽天やアマゾンなどの通販でも購入は可能なのですが、それでも今の所公式サイトの990円が最安値です。通常購入ではなく、定期購入によって最安値の990円で購入可能です。一度にそんなに買いたくない、という方もいるかもしれませんが、継続して使用することがもっとも効果が得られやすいので通常購入で後から買い足すよりも、定期購入の方がお得です。無料プレゼントなどのお得な特典もあるのでオススメです。

 

インナーパラソル16200の最安値での定期購入はこちらから
クリック↓↓して見てみてください!

 

インナーパラソル16200の口コミ

実際に使用した方の口コミはやはり気になるところですよね。いい口コミだけなく、悪い口コミも参考にしつつ、効果的な使い方を事前に把握しておくといいでしょう。

いい口コミ

  • 「フルーティで飲みやすい」
  • 「飲むだけなので手軽で良い」
  • 「継続していたら効果が実感できた」
  • 「体にも優しく、しっかり効いてくれる」
  • 「日焼け止めクリームによる肌荒れがなくなった」

手軽さや飲みやすさ、効果を実感できた方もいるようです。肌荒れの心配がないところもポイントですね。

 

悪い口コミ

  • 「効いているのかどうかわからない」
  • 「実感がない」
  • 「すぐに効果は感じられなかった」

となかなか効果を実感できなかったという方もいるようです。表面に塗っているわけではない分、なおさらわかりにくい部分もあるのでしょう。即効性と言うよりも、対策の一つとして継続して使用する方がいいようです。

 

まとめ

飲む日焼け止め(飲む日傘)インナーパラソル16200は危険性が少ないことがわかっていただけたと思います。これまでの紫外線対策や日焼けのケアもぐっと楽になります。ただ個人差はありますが、即効性としては少し弱いので最初のうちは日焼け止めクリームなども併用するとより確実です。少し外出したいだけの時でも手軽ですし、定期購入で値段も最安値990円とお手頃です。決まった飲み方というのもなく、続けていたら効果が実感できたという口コミもあるのでまずは継続して使用してみるといいでしょう!!

 

インナーパラソルを試してみるのは以下のサイトでできます。

クリック↓↓してみてみてください!

 

 

更新日:

Copyright© インナーパラソル16200(飲む日傘)の成分は危険?最安値990円より安い購入方法は?効果・口コミ・飲み方の徹底解説! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.