インナーパラソル16200と他製品の比較

インナーパラソル16200とPABAの徹底比較!効果・口コミ・成分?

更新日:

紫外線対策として、飲む日焼け止めを使用している人が増えてきています。今回は飲む日焼け止めの中でも注目を浴びている、インナーパラソル16200とPABA、このふたつの飲む日焼け止めの効果、口コミ、成分などを徹底比較しました。

インナーパラソル16200とPABAの効果、成分、口コミを比較して、飲む日焼け止めを選ぶ際の参考にしてみてください。

 

1 日焼け止め成分ニュートロックスサンとは?

飲む日焼け止めの主成分のひとつである、ニュートロックスサンについて紹介します。

飲む日焼け止めの成分として注目されているのがニュートロックスサンです。ニュートロックスサンとは、シトラス果実とローズマリーから抽出し、特定の配分で混合した天然のポリフェノールです。ニュートロックスサンを発明したのは、紫外線が強い国、スペインのミギュエル大学ニコル博士とモンテローザ社の共同開発によるものです。紫外線の強いスペインで開発された成分なので、当然紫外線カットの効果も期待できますよね。

ニュートロックスサンは活性酵素をコントロールし、活性酵素の活動を抑える役割がありますので、紫外線予防に効果的です。

 

2 インナーパラソル16200とPABAの成分の特徴は?

インナーパラソル16200とPABAの成分にはどのような違いがあるのでしょうか。分析してみました。

まずインナーパラソル16200の成分の特徴は、ニュートロックスサンの配合量です。インナーパラソル16200は1袋あたり7500mgのニュートロックスサンが配合されています。この配合量は飲む日焼け止めの中でもトップクラスのものです。

PABAの成分は、パラアミノ安息香酸、ステアリン酸が配合されています。これらの成分は紫外線から皮膚を守ってくれますが、大量に摂取すると吐き気を及ぼすこともあるので注意が必要です。

 

3 インナーパラソル16200とPABAの効果を比較!

インナーパラソル16200とPABAの効果の違いを比較してみましょう。

主な違いは主成分の違いになります。インナーパラソル16200はなんといってもニュートロックスサンの配合量が最大の強みです。この配合量はほかの日焼け止めにはないものですので、自信をもっておすすめすることができます。

PABAは紫外線から体を守る効果に加え、白髪予防や善玉菌の増加を助けてくれる成分が入っています。

 

4 インナーパラソル16200とPABAの口コミを比較

インナーパラソル16200とPABAの口コミを比較してみましょう。

インナーパラソル16200とPABAに共通してわかったことは、どちらも飲み始めてすぐに効果が表れるわけではないという点です。個人差がありますが、飲み始めて2~3ヵ月ほどで効果を実感する人が多いようです。

その他に、サプリメント感覚で気軽に紫外線対策ができる、敏感肌の人も使用できる、などのメリットがあります。

 

5 インナーパラソル16200とPABAの販売店や最安値は?

インナーパラソル16200とPABAの販売店や料金を比較してみましょう。

インナーパラソル16200の最安値は公式サイトです。通常購入は7000円、初回購入は990円(定期コース3回以上)、2回目以降も最大30%オフで購入できます。

PABAは、iHEARBでの購入が最安値で、706円です。

 

6 まとめ

飲む日焼け止めの普及率は年々増加しており、紫外線を気にする女性の間では必然のアイテムになりつつあります。塗るタイプの日焼け止めと違い、体の内側からケアできるのでとても便利です。

今回はインナーパラソル16200とPABAの効果、成分、口コミについて比較しました。ぜひご自身のプランに合った飲む日焼け止めをみつけて、体の内側から美しくなりましょう。

 

インナーパラソル16200 PABA
成分 ニュートロックスサンの配合量が多い パラアミノ安息香酸
ニュートロックスサン配合量 250mg(2粒あたり) なし
口コミ ◎(継続した利用で効果あり) ◎(継続した利用で効果あり)
価格 初回990円(定期コース3回以上) 706円
公式サイト インナーパラソル16200 for UV PABA(日本語公式サイトなし)

-インナーパラソル16200と他製品の比較

Copyright© インナーパラソル16200(飲む日傘)の成分は危険?最安値990円より安い購入方法は?効果・口コミ・飲み方の徹底解説! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.