インナーパラソル16200と他製品の比較

インナーパラソル16200とホワイトショットインナーロックの特徴・成分・口コミから徹底比較!

更新日:

インナーパラソル16200とホワイトショットインナーロック。愛用者の口コミを見て、比較してみたけど日焼け防止により効果があるのは?成分の違いは何?購入を迷ってる方も多いハズ。

インナーパラソル16200とホワイトショットインナーロック両者の成分・効果・口コミを徹底比較します!

▼▼クリック▼▼

管理人はインナーパラソル16200がおすすめ!
早く安く購入したい人は以下のサイトからできます。

今すぐクリック↓↓して見てみてくださいね!

ニュートロックスサンは250㎎とらないと意味がない?

活性酸素と戦うニュートロックスサン

日焼けをしてしまったことでお肌が黒ずんできたり、しみができてしまうのは紫外線に含まれる有害物質から身体を守ろうと活性酸素が過剰に作られ、さらにその活性酸素からのダメージを緩和しようとメラニン色素が生成されてしまうために起こる肌トラブルなのです。

これらの肌トラブルを回避するためにはまず、活性酸素が体内で作られないように抑制することが重要。そこで注目してほしいのが、ニュートロックスサンという成分です。

ニュートロックスサンはローズマリーとシトラスから抽出された植物由来の成分で、体内で生成された活性酸素の排出を促してくれる働きがあるとして、今美容業界で話題になっている新成分です。

どのくらい摂取すれば効果的?

飲む日焼け止めサプリメントには、このニュートロックスサンが含まれている商品が多く販売されていますが、大切なのはサプリメントの中にどのくらいの量が含まれているかということです。

紫外線予防効果が期待できるとされるニュートロックスサンの1日の推奨量250㎎といわれていますが、サプリメントの成分中に1㎎でも含まれていると○○配合商品と表記して販売できてしまうため選ぶ際には注意が必要です。

ニュートロックスサンには1日の推奨量250mg以上を配合していないと使用することができない、日傘のオリジナル認定ロゴマークが存在します。この認定マークがパッケージに表示されているサプリメントは、ニュートロックスサン高配合商品であるという目印なので購入する時にチェックしてみてくださいね。

さて、インナーパラソル16200とホワイトショットインナーロックにはどんな違いがあるのでしょうか。配合成分に注目してみます!

 

インナーパラソル16200の効果・口コミ・成分の特徴

 

インナーパラソル16200には、まずひと目で見てわかる日傘のオリジナルロゴマークが表示されており、1日2粒飲むだけで推奨されている量の250㎎を摂取できるニュートロックスサン高配合商品です。他の飲む日焼け止めサプリと比べて、この圧倒的なニュートロックスサンの含有量こそがインナーパラソル16200の最大の特徴です。

海や山のレジャーでお肌を露出する機会が増えても紫外線を気にすることなく遊べると口コミで話題となっています。

またインナーパラソル16200には、パイナップルから抽出されたうるおい成分のパインセラ、美肌成分代表のビタミンC、そのビタミンCの働きをサポートしてくれるビタミンP、しみなどのダメージからお肌を守ってくれるコプリーノ茸から採れる抗酸化成分コプリーノなど、紫外線を防止するだけでなく美肌に導いてくれる4つの美容成分も配合されています。

主成分であるこれら5つの成分の総含有量が16200㎎であることがインナーパラソル16200の商品名の由来です。

飲む日傘サプリというだけあって、紫外線防止に役立つ有効成分がしっかりと含まれているため日焼けを徹底的に防ぎたい方にはおすすめのサプリメントです。

 

ホワイトショットインナーロックの効果・口コミ・成分の特徴

ホワイトという商品名の通り、紫外線対策と合わせて美白ケアにも力を入れたサプリメントです。

過酷な環境下で育ったインド原産インドノキエキスを原料とし、メラニンの生成を抑える働きのあるミクロブランノールや、南フランス産の傷みにくい希少なメロンから抽出されたくすみやしみを改善する抗酸化酵素メロングリソディン、肌に適切な量のメラニンを分布し紫外線からお肌を守ってくれるベイベリーバークS、肌糖化による黄ぐすみを防ぐヨモギ由来の成分YACエキスなどが主成分となっています。

商品リニューアルに伴ってポーラが開発した2つのオリジナル成分が新しく加わり、お肌を内側からケアしてくれる力がさらにパワーアップしました。

美白スキンケアといえばポーラのホワイトショットシリーズというだけあって、継続して飲んでいると透明感やツヤが増したなどお肌がキレイになってきたという声が多く見られます。

 

インナーパラソル16200とホワイトショットインナーロックの価格を比較

その都度塗る必要のある通常の日焼け止めとは違い、飲み続けることで日焼け止め効果を発揮する飲む日焼け止めサプリメント。継続して飲むことを考えるとやはり気になってくるのが価格です。

単価だけではなく、続けた場合のランニングコストからも両者をしっかりと比較してみます!

 

インナーパラソル16200 ホワイトショットインナーロック
初回購入価格 990円 6200円
2回目以降

(定期コース)

5600円 6200円(定期コースなし)
必要継続回数 3回以上 なし
1日あたりのコスト 186円 206円
3か月続けた場合 12290円 18600円

内容量はどちらも60粒入り、1日2粒飲用で約1ヶ月分となっています。

3ヶ月続けるとインナーパラソル16200との差は6410円。

1袋あたりの購入価格や飲み続けていく場合を比べてみても、インナーパラソル16200の方がお手頃価格で続けやすいです。

ホワイトショットインナーロックには3ヶ月分のオトクな大容量パックも販売されてますが口コミにもある通り、続けていくには価格がネックとなってしまう方が多いようです。

また定期的に届くことで買い忘れの心配もないため、その点からも定期購入コースのあるインナーパラソル16200の方が長く飲み続けやすいでしょう。

 

インナーパラソル16200とホワイトショットインナーロックおすすめはどっち?

インナーパラソル16200 ホワイトショットインナーロック
配合成分と効果 ニュートロックスサン:活性酸素の生成を抑制して日焼けを徹底ブロック

パインセラ:パイナップルから抽出されたうるおい成分セラミド

コプリーノ:高い抗酸化力を持ち、ダメージを受けた肌を内側からケア

ビタミンC:紫外線を浴びたあとの肌の修復と美肌に欠かせない成分

ビタミンP:ビタミンCの働きをサポート

ベイベリーバークS:肌内部で適切なメラニン量に成るようメラノサイトを分布する

ミクロブランノール:メラニンの生成をブロック

メロングリソディン:身体や肌のさびを改善してくれる抗酸化酵素

YACエキス:糖化産物を体内で除去することで黄ぐすみを予防する

1日の摂取量 1日2粒 1日2粒
購入価格 初回:990円

2回目以降:5600円

6200円

(初回特典なし、

2回目以降も同額)

 

うるツヤ白肌を目指すのであれば化粧品メーカーPOLAが開発したホワイトショットインナーロックがおすすめですが、徹底的に日焼け予防効果を期待するのであればニュートロックスサンが高配合されたインナーパラソル16200がおすすめでしょう。

また価格面から比べてみても飲み続けていくことを考えると、やはりお手頃価格で定期的に購入して続けられるインナーパラソル16200に軍配があがります。

ここまで内容成分・購入価格・口コミから両者を比較してきた結果、紫外線対策としてわたしがおすすめしたい飲む日焼け止めサプリメントはインナーパラソル16200です。

インナーパラソルを試してみるのは以下のサイトでできます。

クリック↓↓!

-インナーパラソル16200と他製品の比較

Copyright© インナーパラソル16200(飲む日傘)の成分は危険?最安値990円より安い購入方法は?効果・口コミ・飲み方の徹底解説! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.