インナーパラソル16200と他製品の比較

インナーパラソル16200とホワイタスプラスを徹底比較!効果・口コミ・成分?

更新日:

口コミなどで話題の飲む日焼け止めインナーパラソル16200とホワイタスプラス。口に入れるモノなので成分も気になりますし、比較してどちらの方が日焼け止め効果があるのか気になりますよね。今回はインナーパラソル16200とホワイタスを成分・効果・飲んでみた方の口コミから徹底比較します!

▼▼クリック▼▼

管理人はインナーパラソル16200がおすすめ!
早く安く購入したい人は以下のサイトからできます。

今すぐクリック↓↓して見てみてくださいね!

 ニュートロックスサンの1日の必要量とは?

飲む日焼け止めサプリには主にニュートロックスサンという成分が多く含まれています。

ニュートロックスサンとは抗酸化作用のある成分が多く含まれるローズマリーと太陽の国スペインで育ち、強い紫外線に対して耐性を持つ柑橘類からなる100%天然由来の成分です。このニュートロックスサンには増えすぎてしまった体内の活性酸素を抑制し、起きてしまった日焼けなど肌の炎症を抑えてくれる力を内側から強くすることで日焼けしにくい強い肌へと導いてくれる働きのある、今美容業界で大注目されている成分です。

長年の研究の結果、ニュートロックスサンを1日250㎎摂取し続けると紫外線に対する抵抗力がアップし、さらに3か月以上続けることで50%以上紫外線に対して抵抗力があがるというデータがあります。

紫外線防止効果を期待できる250㎎のニュートロックスサンを摂取し続けるために、どの日焼け止めサプリを選べばいいのかわからない…という方が多いと思いますが、実はニュートロックスサンには250㎎以上成分が含まれていないと表示することのできない特別な日傘マークがあります。

ニュートロックスサン配合商品はたくさん販売されていますが、成分中に1㎎でも含まれていればニュートロックスサン配合と販売できてしまうため、この日傘のロゴマークがついているかどうか飲む日焼け止めサプリを選ぶ際にはパッケージをチェックしてみましょう。

 

さて今回比較するインナーパラソル16200とホワイタスプラス、両者ともにこのニュートロックスサンを含んでいる商品ですが

大きな違いは一体何なのでしょうか。

 

インナーパラソル16200の効果・成分の特徴・口コミ

インナーパラソル16200にはパッケージにも大きく配合量が記載されている通り、紫外線防止に効果的な成分がたっぷりと含まれているところが特徴のサプリメントです。さらにインナーパラソル16200が他の日焼け止めサプリ決定的に違うのは、1日たったの2粒で1日の推奨量である250㎎ものニュートロックスサンを摂取できるところです。その証拠に日傘の認定ロゴマークが表記されています。その他にも厳選された4つの美容成分が含まれています。

パインセラ

パイナップルから抽出したフルーツセラミドで、お肌のうるおいを保ちます。さらにセラミドには内側からだけではなく、肌を外敵から守ってくれるバリア効果も併せ持っており、美肌を保つのに重要な成分です。

コプリーノ

コプリーノとは幻のきのこと呼ばれるコプリーノ茸から抽出した強い抗酸化作用を持つ成分で、紫外線を浴びて起こる肌トラブルを内側からケアしてくれます。

ビタミンC

美肌といえばビタミンC!と言われるくらい有名な成分で、シミの原因となるメラニン色素を抑制してくれる効果があります。その他若々しい肌を保つためのコラーゲンを体内で精製する働きも持っています。

ビタミンP

こちらもビタミンC同様に肌の老化を防いでくれる成分ですが、熱に弱いビタミンCの働きをサポートしてくれる重要な役割を担っています。この成分が配合されていることによってビタミンCは体内で最大限効果を発揮できるようになります。

 

日焼け止めを塗り忘れても全然日焼けを気にしないで過ごせた!など手軽に紫外線対策ができると、外出が多い方や忙しい子育て中のママさんから支持されています。美容成分もふんだんに配合されているので、続けて飲んでいるとお肌の調子がいいという声もみられました。

ホワイタスプラスの効果・成分の特徴・口コミ

ホワイタスプラスは銀座美容外科クリニックが監修したサプリメントで、雑誌モデルたちが愛用していることで話題の飲む日焼け止めサプリです。ホワイタスプラスも紫外線対策としてニュートロックスサンを配合、その他にも最近美容雑誌などで話題となっている肌糖化にも着目しており美肌にかかせない成分が多く配合されています。

トマトリコピン

第7の栄養素として注目されているフィトケミカルの1種でトマトやスイカなどに多く含まれる赤い色素の元となっています。強い抗酸化力を持つことで体内で活性酸素を抑制する効果があり、美白効果もある美肌に欠かせない成分です。

ビタミンC・E

代表的な成分であるビタミンCだけではなく、普段の食事からはなかなか摂ることのできないビタミンDも含まれておりダメージを受けたお肌の修復を促します。

スターフルーツ葉エキス

黄ぐすみの原因である糖化によるコラーゲンの変性を防ぐ成分で、美容や健康に役立つさまざまな作用が期待されています。

メロングリソディン

南フランス地方で取れる腐りにくいメロンから抽出された抗酸化酵素です。通常酵素は胃で分解吸収されますが、腸まで届いてから吸収されるため継続的に活性酸素を体内から除去してくれる働きがあります。

 

成分だけを比較すると、両者ともに紫外線対策やその後のダメージケアに効果的な美容成分がたくさん含まれています。しかしホワイタスプラスには成分量が公表されていないため、その点ではニュートロックスサンがしっかりと含まれていると表示されているインナーパラソル16200の方が紫外線対策をする上では安心ですね。

 

インナーパラソル16200とホワイタスプラスの価格を比較

飲む日焼け止めサプリには塗る日焼け止めと違って即効性はありませんが、続けて飲むことで効果を発揮し1年中紫外線に負けないお肌を作ることができます。

そこで気になってくるのが価格ですが、果たしてどちらの方が続けやすいのか?徹底比較してみます!

 

インナーパラソル16200 ホワイタスプラス
内容量 60粒入 1日2粒 約1か月分 90粒 1日3粒 約1か月分
初回特別価格 990円 2480円
2回目以降(定期コース) 5600円 4980円
継続回数 3回以上 なし
1日あたりのコスト 33~186円 82~149円
6か月続けた場合 28990円 21400円

ホワイタスプラスの方が7590円安く続けられますね!

ただインナーパラソル16200にはニュートロックスサンが高配合されていることで徹底的に日焼け対策ができると考えると、1か月あたり1000円ちょっと高くなるくらいであればそこまで差は気にならないかなと管理人は思います。

 

インナーパラソル16200とホワイタス飲み続けるならどっち?

インナーパラソル16200 ホワイタスプラス
配合成分 ニュートロックスサン

パインセラ

コプリーノ

ビタミンC

ビタミンP

ニュートロックスサン

トマトリコピン

メロングリソディン

ビタミンC

ビタミンE

スターフルーツ葉エキス

購入価格 初回:990円

2回目以降:5600円

初回:2480円

2回目以降:4980円

1日あたりのコスト 33~186円 82~149円

 

価格面からでは圧倒的にホワイタスプラス!

ですがせっかく飲むなら、やはり決め手となるのはどれだけ紫外線防止に効果があるか?というのが重要ではないでしょうか。

その点から比較すると効果を実感できる推奨量250㎎/日をしっかりと配合しているインナーパラソル16200がおすすめの飲む日焼け止めサプリです。

 

インナーパラソルを試してみるのは以下のサイトでできます。

クリック↓↓!

 

-インナーパラソル16200と他製品の比較

Copyright© インナーパラソル16200(飲む日傘)の成分は危険?最安値990円より安い購入方法は?効果・口コミ・飲み方の徹底解説! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.